婦人

吸水土のうで雨の日安心|ゲリラも台も怖くない!

頑丈な道具

袋

工場現場や災害現場などで土嚢をみることがあります。また爆発物を解体する時などにも土嚢は使われているほど強度が強いのです。もし土嚢袋の購入を検討している際はホームセンターや通販サイトを利用しましょう。

Read More

環境に優しく

3人の男女

工場などから油が海に流れることが問題になることがあります。そのままにしておくと海の生物達は死んでしまい、環境破壊にも繋がります。なので油処理剤を使いましょう。油処理剤で油を細かくします。

Read More

雨大国日本に

たくさんの土のう袋

日本は雨の多い国だと言えるでしょう。夏にはゲリラ豪雨が局地的に各地を遅い、夏から秋にかけて台風もやってきます。全てのものをなぎ倒す力で被害は甚大です。特にゲリラ豪雨は近年被害が増大しているようにも思え、これからさらに強まっていく予想もされています。そんな雨の多い日本では会社内に雨水が浸水して多大な被害を被ったという企業も多いでしょう。浸水した飲食店でその被害額の大きさから店を閉めた人もいるほどです。なのでこういった近年増える台風やゲリラ豪雨に備えて色々な対策を打たなければいけません。その対策の一つに吸水土のうを使うという選択肢があります。吸水土のうとは、普通の土嚢とは違い水を吸って膨らむという画期的な商品です。今までの土嚢だと砂や土、砂利などを土嚢袋に入れ運んでいたため、かなりの労力を必要としました。それがこの吸水土のうであれば普段は重くありません。そして雨が降って水が溜まり始めると膨らんで浸水を防ぐことが出来るのです。また通常の土嚢は普段からかさばってスペースを取っていましたが、この吸水土のうは普段は小さく折りたたむ事も出来ますので大変収納にも便利です。そして台風やゲリラ豪雨の時に取り出せばいいからです。さらに吸水土のうには大きなメリットが一つあります。それは助成金が出るということです。地域の防災組織が防災用品を購入するとなると、自治体から助成金が支払われるのです。自治体によってこの支給金額は多少変化しますが、これでお得に手に入れる事ができます。吸水土のうは水を含んでいない時は軽量になっている貯め女性でももちはこび楽々です。なので多くの人間が災害対策を準備することが出来ると言えます。今年の夏までにこの吸水土のうを自治体や会社で購入していても良いかもしれません。

日本の高い技術

男性作業者

日本の技術力の高さは世界が認めています。そんな高い技術の一つにスリット加工というものがあります。スリット加工によって私達の生活に多くの発展をもたらせました。エアバッグや航空機にも使われています。

Read More